《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ

《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ



《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさブログ:03月12日


仲間が言うには
「おふくろの味」のダントツ1位って、
カレーライスなんだそうですね。

みなさま、ホントですか?

というのも、
ぼくはお母さんのカレーライスをきちんと思い出せないんです。

それはお母さんがカレーライスを作ってくれなかったからではなく、
毎回味が違ったからです。

ある時はドロドロのこってりカレーライス、
ある時はしゃばしゃばのあっさりカレーライス。

その都度、
お母さんは「目分量だから」と言っていました。

出ました「目分量」!

レシピでは伝えきれない目文量…
きっとこれが「おふくろの味」のキーポイントになるのでしょうが、
ぼくのお母さんの場合、
いわゆる「目分量」という言葉は適応されません。

「目分量」というよりも
「気分量」という言葉があてはまると思います。

その日のお母さんのテンションによる味付け、
それが「気分量」です。
気分量は様々なバリエーションを生みます。

例えば、
我が家は誕生日ケーキも手作りだったのですが、
ケーキの大きさが毎回違うんです。

これはお母さんがケチっているわけではありません。
ときにスポンジがどのくらい膨らむか、
これが焼いてみないとわからないのです。

ほとんど膨らまないときのケーキは2段重ねのくせに
高さ5センチくらいのときがあります。

食べてみると
ふんわりという表現からほど遠く、
どっしりとした重量感はベイクドチーズケーキのようでした。

お母さんの面目もありますから断っておきますが、
味はなかなかのモンですよ!

ただぼくが言っているのは、
これといって決まった味がないので、
何をもって「おふくろの味」と呼べばよいのか、
なかなかジャッジが難しいということなんです。
《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ

《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ

★メニュー

《風俗ガイド》もし予約をしていたら確認を怠らないで
《風俗ガイド》これはたまらん!最高級の快感
《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ
《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス
《風俗ガイド》アナル攻めをされたことが無いなら
《風俗ガイド》風俗が初めての男性にオススメ
《風俗ガイド》様々な性癖を解消してくれる人気の風俗
《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう
《風俗ガイド》真面目で信頼出来る風俗業者を選ぼう
《風俗ガイド》結構参考になるのが風俗のサイト


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)まさに夢の世界☆風俗ガイド