《風俗ガイド》アナル攻めをされたことが無いなら

"M性感では一般的には男性のみが全裸となってプレイが進められていくこととなります。
女性から簡単なイジメ行為を受けるサービスですので、女性は脱ぎませんが、ヘルス的なサービスをウリにしているM性感もあります。
デリヘルというイメージから、ただ単にヘルスと同じようなことをするだけと思っている人も多いのではないでしょうか?
しかし最近のデリヘルにはイメクラやソフトSMなどを取り入れた変わった趣向のデリヘルもあるのです。
M性感を利用する前にM性感ではどのようなサービスをしてくれるのかを店舗に確認しておくようにしましょう。
M性感という名称でSM倶楽部並の激しいサービスをしてくる風俗もあるので注意が必要です。
M性感ではSM倶楽部のように激しいイジメをするようなサービスはありません。
ソフトなM男君向けの風俗となっているので、Mっ気の無い男性にとっては、少々不快になることがありますのでご注意ください。"



《風俗ガイド》アナル攻めをされたことが無いならブログ:12月12日

好き嫌いが結構あり、
砂糖たっぷりの甘くてテカテカな卵焼きが苦手だったボクは、
小学校5年生の時、
隣の家で友達のお母さんが作った卵焼きを食べてびっくり!

水でのばしてあって、ニラが入っていて醤油味。
お好み焼きみたいにふわっとした卵焼きで、
そのおいしかったこと!

その時初めて、
「自分で工夫して作ればいいんだ!」と
ボクは気づいたのです。
その頃からよく自分で料理をするようになりました。

手のかからないお子さんだと言われましたが、
単に自分の食べたいものが食べたいという
わがままだったのかもしれませんね。

好き嫌いがあるのは、
おいしいものを知らないからで、
おいしいものに出会えば好きになると思うんです。

ボクのお母さんの定番といえば、
「煮しめ」でしょうか。

学校から帰ると七輪の上に鍋がのっていて、
毎日コトコトと煮る煮物のいい匂いがしていました。

味噌のついた真ん丸いおにぎりと一緒に
煮しめを食べるのがボクの毎日のおやつでした。

他に好物といえば、具だくさんのみそ汁。
裏の畑でとれた新鮮な野菜がたっぷり入っていました。
煮干と昆布のシンプルなだしが、素材の味を引きたてていたのだと思います。

塩トマトも好きでした。
ボールに切ったトマトと塩を入れてかき混ぜてから、
少しずつごはんにのせて食べると実においしい!
「行儀が悪い」と怒られるので、よく隠れて食べたものです。

それとやっぱりごはん、白いお米にはこだわります。
ボクは納豆をごはんにかけず別に食べますが、
その理由は、おいしいお米の味をゆっくり味わいたいからです。
お子さんの頃から素材派だったんですね。