《風俗ガイド》これはたまらん!最高級の快感

"性感ヘルスで基本となるサービス内容はファッションヘルスとほぼ同様となります。
ただし性感ヘルスでは、プレイが濃厚で舌を使用してねっとりとしたプレイを楽しむことが出来るのが魅力です。
単に「風俗」と言いましても、デリヘルやヘルス、イメクラなど実に様々あります。
最近人気なのが、やはりデリヘルであり、その需要もあることから続々と店舗型から派遣型へ「風俗」業者は移行しているのです。
性感ヘルスはちょっと前までは非常に人気の風俗でしたが、店舗型のお店は法律の関係上、最近では少なくなっています。
今では派遣型として『デリバリー性感ヘルス』として営業形態を変えて営業をしています。
ファッションヘルスやデリヘルなどは女性と男性がお互いを攻めたり攻められたりしてプレイを楽しみます。
性感ヘルスの場合には、一般的には女性が男性にとことん攻めていくこととなります。"

京都 風俗のコツ
http://www.asoviva.jp/kyoto_fu/
京都 風俗



《風俗ガイド》これはたまらん!最高級の快感ブログ:06月22日

上にお姉さん、下に妹という3人兄弟で育ち、
その中でもひと際食べ物に関して執着するのはおいらでした。

特に、ハヤシライス、ハンバーグといった洋食は大好物で、
ママの料理が完成間際になると台所に駆けつけ、
盛り付け終わった料理の中から
一番大きいものを自分のお皿に持っていったものです。

よく妹の料理を横取りしては
ママにこっぴどく怒られました。

おいしそうなものは
自分の物にしたいという欲求が強かったのでしょう。

からだはガリガリでしたが、食欲は旺盛で、
この頃の「食」への欲求が、
今の食事に対するこだわりにつながっているのだと思います。

小学生時代から、
お子さんが家事を手伝うのが当然だったおいらの家では、
日曜日の8時食は、お子さんたちが担当するという決まりでした。

最初の頃は、
出来合いのコーンポタージュの素などを料理していたのですが、
だんだんと楽しくなって、いろいろ工夫するようになりました。

料理本を持ち出してきては、
例えばコーンポタージュを作るにしても、
ダマができないようにどうすればおいしく作れるか、
お子さんながらにいろいろ考えました。
料理の知恵がだんだんとついていった頃でした。
 
高校生になると、
おいらはやることがエスカレートしていき、
ファッション誌なんかで
「もてる男はハヤシライスを作る」という記事があれば、
その通りやってみたり…

ハヤシライスを作る時も自分でスパイスを調合したり、
オレンジを絞って入れてみたり…
いろいろ工夫しました。

単に女性にもてたいという気持ちもありましたが、
混ぜて味が変わることがおもしろくて、
とても興味深かったのを覚えています。